イメージ 1

今年も4月!春ですね、近所の桜並木も満開になりました!

皆様すっかりご無沙汰しておりました。久しぶりの更新です!!
手軽にアップできる、FacebookやInstagramがネット発信の主流となった今。。。つい、自分もそちらにばかり目が行ってしまうということもあって、当ブログも、ついついサボり気味になってしまいがちでした。。。
これからは、マイペースながらできるだけブログも更新していきますので、どうぞ宜しく御願いします!

しかし駄目ですねぇ。何かと手軽で便利になるっていう世の中は。。。(汗)
最近つくづく思うのです。。。手間を惜しまず、手間を楽しむ、それくらいの心に余裕がないと駄目ですね。
なんか毎日めまぐるしく時間ばかりが流れていって、ギスギスしてて、息苦しく過ごしているように感じてしまいます。。。 

自分たちが日ごろ、手間と時間を掛けて仕上げている車で例えて言うと、手間を掛ける時間の中にも、一つ一つ仕上がって行く喜びであったり、3歩進んで2歩下がるみたいな作業の中で発見できるアイデアであったり。。。
有意義な時の流れや感覚、手間と時間を惜しまず掛けないと見逃してしまう本質のようなもの。
言葉で上手くは言えないけど、そんな長年見てきたものや、肌で感じてきたこと。
そんな感覚も大事にして行きたいなと。

新しい事と、古くから伝わるもの。。。この2つを上手く融合させていくことが最も大切ではないでしょうか?
デジタルとアナログの両立。デジタルの便利さを知るからこそ、アナログの楽しさを知るみたいな。。。
何事もようはバランスが大事ってことですよね!(笑)

で、そんな今の時代に、自分のところにはアナログな仕事のオーダーが殺到中!!(笑)

写真のCorvetteも、327エンジンのオーバーホールの依頼で長期計画で預かっております。事前にエンジンナンバーを調べたら’64オリジナルのマッチングエンジンだと判明!そうと分れば、てっとり早くNEWエンジンに載せ換えるよりも、歴史と共に生き残ったオリジナルエンジンを手間と時間を掛けて、しっかりリビルトして生かすほうが、オーナーにとってもクルマにとっても、よっぽど有意義なことではないか?ということになった次第です。



イメージ 2

最近では本当に有難いことに、その他にも、自分が得意とするエンジンのリビルトの依頼が次々と。。。
一口に言っても、エンジンの積み下ろしからセットアップまでの一連の作業は、手間と時間と労力が伴います。
心して頑張らないといけません。(汗)

思い起こせば自分自身。。。
アメ車に興味を持った十代の頃から、とにかく寝ても覚めてもアメリカンV8エンジンが好きで好きでたまらなくて、そのエンジンの大きさと、マフラーから出る排気音、ガツンっとくるトルク感がたまらなく好きで、いつか自分でもバラして組めるようになりたくて、少しでも速くなるように組みたくて、一生を捧げる覚悟を決めて選んだ仕事が今の仕事です。

若さと憧れと探究心だけで、必死で独学で身に付けた自分なりのV8哲学。。。
どんなに便利で無駄を省く事が当たり前となる世の中になっても、自分が手間と時間を惜しまず学び、必死で手に入れたこの知識と経験は、これから先も何があっても守って行きたいと思うのです!!

そして、今ではそんな自分のもとに多くの方々がクルマを預けてくださり、大好きなV8エンジンに囲まれている自分は、なんて幸せなんだろうってつくづく考えたりします。 デジタル化が進むこの時代に、自分の得意な事で勝負して、人一倍アナログな仕事をしている自分て何て幸せなんだろうって。(笑)
これからも、もっと自分なりのV8哲学にこだわり、突き抜けていけるように頑張っていきます!

そして皆さんも、こんな時代だからこそ、手間と時間を掛けるという事を、もっと楽しんで行きましょうね!!


    SPEED RESEARCH