イメージ 2
ご無沙汰しております!久しぶりの更新ですが、5月ももうすぐ終わってしまいます。。。
5月のG.W連休が終わってからというもの、最近ではイベントなどが続いていることもあり、何かと慌しくさせていただいておりました。6月2日の鈴鹿S.C.Nに向けて月末は特に慌しい状況にあります。’69Camaro“Blue Bullet″も鈴鹿に向けて最終仕上げですが、当日は自走で向かうので各部を再確認しております。当日、オーナー様
は出席できないので、ボクが変わりに運転して行きます。最終チェックにはちょうど良いかも知れません。。。
今のところ雨だけが心配です。。。
 
 
  
イメージ 3
現在進行中のプロジェクト’72 Camaro "Street Racer"も少しずつ進行中!!
ようやくサブフレームもモノコックBODYから取り外されました。ここまでくればもう後戻りはできません!!!
フレームからBODYパネルの裏に至るまで徹底的に錆を追い込んで行き、地道なレストア作業を兼ねたカスタムで究極のストリートレーサーを目指して行きます!
 
 
 
イメージ 4
 そしてコチラは現在急ピッチで組み付け中のE/G。。。’69 Road Runnerから降ろされ、オーバーホール中の
496ストローカーエンジンですが、スラッジで真っ黒になっていたピストンTOPも洗浄により綺麗になりました。
ROSS RacingのフルフローティングピストンにHビームコンロッドの組み合わせ。。。とにかく軽い!!
 
 
 
イメージ 5
エンジンを開けると、3気筒ほど水がシリンダーに回っていました。。。(汗)
軽く錆びていたシリンダーもホーニング作業により生まれ変わりました。初めは粗い目のホーニングストーンで磨き、仕上げは#600番のファインピッチなホーニングストーンで網目模様が付くように丹念に磨き上げます。
ホーニング作業はこの網目模様の研磨の跡が重要です!この網目に付着したオイルがオイル層を造りピストンを潤滑させるのです。粗くても機密性が下がるし、細か過ぎても潤滑不良を起こす。。。ストリート仕様はこの辺のサジ加減も重要になってくるのです。
 
 
 
イメージ 6
 奥が今まで使用されていたEDELBLOCK製のアルミヘッド。。。
手前が今回新たに使用することになった440-SOURCE製アルミヘッドです。両ヘッド共にバルブ径やポート系など比較しても、ほぼ同等スペックと思われますが、440-SOURCE製の方が見た目はより純正のMAGNUMヘッドに近い印象です。しかしストリート仕様の前提では、そのポテンシャルは相当高いものと予想されます。
 
元のEDELヘッドは燃焼室に冷却水が廻り込み、バルブのシートリングに錆が廻って完全にヤラレていたので
オーナー様の決断により思い切って交換させていただくことになりました。
 
 
 
 
イメージ 7
 そしてコチラも毎年鈴鹿S.C.NにエントリーしているC-2。。。
今回は見えないお洒落??でオーディオに着手しました。元々C-2の純正ラジオはサイズが小さい上にセンターコンソールに縦に収まっているので、市販の1-DINサイズデッキなどは収まるスペースがありません。。。(汗)
今までは仕方なくグローブボックス下に吊り下げて取り付けていましたが、今回はご覧のようなコンパクトな
シークレットオーディオをグローブBOX内にインストールしました。25w×4のアンプ内蔵でI-Podで鳴らします。
フロントスピーカーも純正位置に2スピーカーをインストールし、見た目も以前よりスッキリしました。
音質もなかなかクリアーでコンパクトながら容量も十分な感じで、クラシックなインテリアを損なわず隠すことが
できるので、自分の周りではこれからもっと流行りそうな予感がします。(笑)
 
他にも重複して進めている作業が数台ありますが、今日は一度に紹介しきれません。。。汗
今後も少しづつ進行具合を紹介していきたいと思います!どうぞ気長にお付き合いください。。。
 
 
 
イメージ 1
 そしてコチラ!!!なんと自分が撮った写真が”CRAGAR WHEEL”のに広告に抜擢されました!!
コチラのWEBサイト上でPHOTOコンテストやらを開催されており、そちらに自分のお気に入りショットを試しに
送ってみたところ、何とものの見事に大抜擢されたのです!!
選考されたことはコチラには全く知らされてはおらず、今月届いた新しい”HOTRODDING”の誌面をいつもどうりにパラパラと何気に目を通していたところ。。。エーッ!!突然のサプライズ!!とても驚きました!
写真提供 SPEED RESEARCH とちゃんと記してあります。。。 あの歴史のあるHOT ROD WHEELブランド
CRAGARの広告に自分達の目の前の空間が織り込まれるというだけでも光栄で幸せなことです。。。
ありがとうございます!これ特大ポスターにして送ってくれないかな?今度ダメ元で掛け合ってみます!(笑)
 
 
 
 
イメージ 8
コチラも歴史のある由緒正しき本場アメリカのHOT ROD雑誌"CAR CRAFT“。。。
我々が製作して、見事COVER CARを飾った’72 Dodge Coronet が6ページ特集されている2013 March号が
ようやくUSAより入荷してまいりました!!1冊¥1000にて販売中です!!
今のところ数に多少余裕がありますので是非これを機会にGETしてください!
6/2の鈴鹿S.C.Nにて、California Garage さんのSHOPブースでも販売してもらう予定です!
 
日本でビルドされたアメリカンカーが歴史あるアメリカのカーメディアに初めて紹介された、記念すべき第1号を
是非その手で、そしてその目に焼き付けてください!!!
 
情熱とアイデアとセンスの融合。。。It is Japanese style Hot Rodding!! なのです。
 
   SPEED RESEARCH