イメージ 1
'69 Camaro "Blue Bullet" Restart the project for the first time in 10 years...
10年ぶりのプロジェクト再始動!’69 Camaro”Blue Bullet"ですが、作業は大詰めを迎えつつあります。
 
 
 
イメージ 2
各配線の見直し、取り回しの変更。。。特にエンジンルームの配線関係は大幅に変更することにしました。
とにかくゴチャゴチャした配線関係を出来るだけスッキリさせたかったのと、無駄な配線やリレー関係も排除
したかったので、そのほとんどの配線を結局は引き直すことにしました。その際、新たに取り付けるリレー関係も
フロントグリル裏のフェンダー内に一箇所にまとめました。
 
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
元々取り付けられていたフードピンですが、取り付け位置がどうしても気に入らないので変更することに。。。
ドリルで新たに穴を開けなおして、新しいフードピンに交換しました。今回はアルミ製を使用しましたが、見た目も
質感も格段に向上したと思います。位置が変わったのでフードも再塗装しました。
 
 
 
 
イメージ 5
オルタネーターはPowerMaster製の100Aのポリッシュタイプですが、今回どうしても見た目をポリッシュではなくてブラッシュドフィニッシュにしたかったので、手作業でツヤを消します。この際、フィンやスペーサーチューブは
アルミではなく鉄製なので、同じフィニッシュにはできない為、このようにペイントしておきます。
 
 
 
 
イメージ 6
ブレーキマスターCYLはMoparのLateスタイルを使用しました。但し、MoparタイプはChevyタイプと比べて、ラインがフロントとリアとが逆になるため、配管は通常よりも複雑になります。。。これにラインロックとリアバランス用のアジャスタブルプロポーショニングバルブを追加しました。
 
 
 
 
イメージ 7
その他各部の細かなパーツなどもペイントして仕上げて行き、ようやくエンジンルームは完成しました!
ただイタズラに綺麗にするのではなく、整備性や機能性も十分に考慮しながら仕上げて行きます。
こうして、完成されていく車輌にはやがて機能美という美しさが宿り、一つのカスタムスタイルが生まれます。
 
さて、次回はいよいよ完成偏ですが続きはまた来年ということで。。。良いお年を!
 
 
   SPEED RESEARCH