イメージ 1
昨日は仕事が休みだったので、うちの奥さんと二人で大阪モーターショーに行ってきました。
平日だと言うのに相当な来場者にビックリしました。ただ、保育園に子供を迎えにいくために、夕方5時には和歌山に戻らないといけなかったので、時間が足らずあまりゆっくりと見れませんでしたが、いろんな意味で勉強に
なる有意義な一日でした!
 
今時モーターショーに行っても、エコカーが主役でつまらないもんですが、時流を掴むためにも、足を運んでおくべきだと思うわけです。。。知らずして批判するべからず。。。何事も勉強ということですかね。。。(苦笑)
 
 
 
イメージ 2
トヨタのハイブリットエンジン。。。日本車となると、普段まったく関わりが無いので詳しいことはイマイチよく分かりませんが、ガソリンエンジンと電気式モーターが、ちょうど半々になった構造。。。(汗)
面白みには欠けるかも知れませんが、日本メーカーのテクノロジーには感心しますね!
 
 
イメージ 3
ハイ、こちらが会場での主役?バッテリー充電ステーション。。。
将来的にはガソリンスタンドからこの充電ステーションに変わってゆくのでしょうか。。。???
ボク自身、職業柄思い悩むことではありますが、避けられない時流であることもこれまた事実。。。(汗)
しかし、自動車たるもの本当にこの流れでいいものなのかと考えてしまいます。
一つの移動手段だと割り切ってしまうには、やはり寂しいものがあります。
クルマはやはりもっとワクワクして夢のある乗り物でないといけませんよね!
 
 
イメージ 4
そんな中、意外にも硬派なレーシングマシンを展示していたSUBARUブース!!!
他のメーカーがエコカーや実用的なNEWモデルばかり展示するなか、スポーツカー中心の展開を見せていた
SUBARUブースが、ボクには一番強いメッセージを感じました!クルマはこうであるべきってね。。。(笑)
まさに機能美ってやつです。。。
 
 
イメージ 5
レースカーのこんなスパルタンな部分にホッとします。(笑)
 
ある意味今年も予想どうりの各メーカーさんたちのアプローチ。。。でもそんな中、SUBARUさんが一番逆風に立ち向かっているようで、今時そんなメーカーも存在するんだということに少しだけ安心しました。
来年も時間があれば勉強がてらに、また行ってみたいと思います。