イメージ 1

今日、以前からお預かりしていた`64コルベットを納車しました。内容はご覧のとうり。

古くてガタがでてきたステアリングギアボックスを、どうせ交換するならと、より現代的なラック&ピニオンKITにアップデートさせました。で、オリジナルのステアリングパーツはP/Sポンプ以外はほとんど使用しません。ごっそりと変えてしまいます。



イメージ 2

ラック&ピニオンの取り付け後。。。ごっそり変わっちゃいました!下から見るとこんな感じです。



イメージ 3

とってもメカニカルなジョイント部分です。
このジョイントを取り付ける際に特に気をつけないとステアリングがスムーズに回ってくれません。



イメージ 4

今回使用したVBPのキット。
今日、納車前にオーナーさんとテスト走行に行きましたが大満足していただけた様子で何よりでした。

通常63~82コルヴェットのパワステは構造上、どうしてもハンドルに遊びが多くて、パワステ自体も
ステアリングをきってからワンテンポ遅れて、パワステが効くといった妙な感じなんです。

ところがこのキットのようなラック式だとダイレクトに動かすので遊びはほとんどありません。
フィーリング的には、ついつい攻めたくなる?とても反応が良くてタイトでクイックな印象です。

ついついコーナーリングが楽しくなるこのキット。。。
C2,C3 Vetteに乗っておられる方で、ステアリングでお悩みの方には是非オススメします!!