イメージ 1
26日に富士スピードウェイで開催された、アメフェスに行ってきました!
今年から5年ぶりにドラッグレースが復活するということで、今年は我々SPEED RESEARCHチームからも
自慢のストリートカー二台をストリートクラスに送り込む事に!

ところが、天候は前日から全国的に荒れ模様。。。
奇跡的な天候の回復を祈りつつ、いざ東名高速御殿場ICを目指し前日の夜からの出発です。
今回はレースエントリー車以外に、工具やタイヤ、機材を運ぶサポートカーで参加してくれるはず
だった友人が仕事の都合でこれなくなり、急遽ボクのノバワゴンが代役でサポートカーとして和歌山
から富士スピードウェイを目指すことに。。。まあ普段からガンガン足代わりに使っている車なので
大丈夫だろうとカーゴに荷物を満載して、余裕で出発しましたが。。。

はい、ご覧のとうり!(笑)
道中は、なんの不安げもなく快調に飛ばしていましたが、御殿場まであと少しで到着という静岡の沼津
ICあたりで、なんだか異変に気付きました。。。急に右にハンドルがとられはじめ、フラフラしはじめました。。。あれ?タイヤバースト??意外に冷静なボクでしたが、最悪スペアタイヤも積んでいるので
余裕で減速、そして側道に停車させました!しかし車を降りて確認してビックリ!!!!えぇぇーっ!
おもっきりタイヤが八の字になってるやんっ!!(汗)

なんと、アッパー側のボールジョイントがポッキリ折れました。。。
時間は真夜中1時頃、外は雨。。。心まで折れました。。。(泣)
なんたる波乱の幕開けでしょうか。。。だってボールジョイントが折れるなんて全くの予想外です!

しかし、今年のアメフェスドラッグはストリートクラスの車両は、車検が有効期限内であることと
当日会場には自走搬入がエントリーの条件となっておりましたが、我々もこの日の天候と距離を考えて
レース車二台は現地近くまでは積載車で運び、会場には自走で搬入しようということで、他の二台は
トラックで来ていたので、ほんと助かりました!レースカーをサポートするはずのサポートカーが積載されるという珍しいこととなりましたが。。。(汗)

そんなこんなで、一睡もできずに波乱の幕開けでなんとか無事?現地入りしました。


イメージ 2
そして当日は、時間が経つにつれ天候は奇跡的に回復し、イベントはスタートしました。
レースの方もクラッシュやトラブルの出る車もあって、何度か中断されながらも、当初から予定されて
いた予選レース2本も無事走り終えることができました。ただ、クラス分けがプロとストリートの2クラス
しかなくて、ハイレベルなマシンばかりのなかでどこまで戦えるか?といった感じで挑みましたが、
特にこのChevelleは結果的にはかなり惜しいレベルの走りを見せてくれたと思います。
スモールブロック355エンジンで、過給機、NOSなし、レースガス未使用にしては善戦ではないかと。。。

この日の対戦相手もChevelleで、接戦の末に敗れてしまいましたが、その対戦相手が午後からのファイナル進出の8台に選ばれていましたから、順位的には9位か10位あたりには食い込んだと思われます。
オーナー&ドライバーさんも、自身納得の走りが出来たみたいで満足して終えることができたご様子で、ほんと良かったです。


イメージ 3
そしてもう一台、カマロですが、こちらも2本目は納得の走りができた様子でした!
新品のスリックタイヤで見事にバーンナウトも決めていました!
アメフェスの大舞台には初デビューの2台ですが、存分に一日を楽しまれたご様子で何より。。。
ただ、このカマロ&オーナーさんには、ボクのノバに代わって大阪までの帰りの長い道のりを自走して
もらわないといけません。。。。(汗)


イメージ 4
そして、楽しいイベントも終了し、帰り道はボクはカマロの助手席に乗せてもらって帰ることに。
レースもバッチリ走って、帰りは快調に飛ばす最後まで大活躍な優秀なカマロです。
しかし!!快適に飛ばし順調に帰るはずが。。。。!!!

帰りの東名高速が週末ETC割引渋滞!?でした!!
なんと浜名湖の手前から愛知の豊田あたりまでずっと渋滞で、大きく時間ロス。。。
おまけに途中は豪雨にまで見舞われ、やむをえず窓を閉めて、ガラスは曇り暑くて大変でした。。。(汗)

でも、そんな途中のハプニングがありながらも伊勢湾岸道に入ってからは快調に帰ることができました。
まさにストリートカーの本領発揮でしたね!カマロもオーナーさんも本当にお疲れ様でした。

アメフェスにドラッグが帰って来たこの日。。。
やっぱりアメフェスと言えばドラッグでしょ?って感じで素晴らしい一日でした!
来年も今から楽しみで仕方ないですね!

そしてこの日参加された方々。。。みなさんお疲れ様でした