結局、100%雨の予報の中行ってまいりました鈴鹿のBERC!!
当初、ウチからは6台のエントリーの予定でしたが、うち4台がキャンセルという結果に。。。
雨と分かっていながらわざわざ行くのも、確かに馬鹿げているのですが、ボクはオーナーさんとの
約束を果たすべく、雨の中のデモランでも何でも走る姿をビデオに撮影できるのならと、出発を決意
しました!ボクが行くのならと、ブルーのカマロの仲間も出発を決意!!あと、撮影係&クルーに仲間
があと一人とNOVA&カマロのクルマ2台に3人という少数編成で、熱い友情を感じながら?(笑)
雨の鈴鹿に乗り込みました!!
向かう道中、奇跡的な天気の回復を祈りつつマイペースにゆったり現地を目指しました。
雨でも何でも楽しむことが大切です!!今回は気の知れた3人組だったので、みんな行きの道から
リラックスムード。。。レースやイベントは出発のときから遠足みたいなもの!!
楽しめなければ、わざわざ行く意味がありません。。。




イメージ 1
で、現地に到着し、少し仮眠をとり朝6時にはエントリーをすましてレース場にパドックイン。。。
でも、そこはやはりご覧のように雨・雨・雨。。。想像以上の雨と寒さでした。。。(涙)




イメージ 2
せっかくだから記念撮影(笑)
草ドラッグの似合う両者。。。いい顔してます!(笑)
雨なんてクソくらえで、テントを出して、お湯を沸かしてコーヒーいれて、キャンプ気分?
楽しい半面、流れる雨水に犯され、靴の中のつま先までビショビショに。。。(涙)


イメージ 3
この日のために、シンプソンのハーネスに、シフトライト付きタコメーターを取り付け、
準備万端に挑んだのですが、コースはまるで流れる川のよう。。。(汗)
もちろん、レースは不成立ということで、観客サービスの?デモ走行をすることに。。。
出走順が回ってくるまで、他のクラスのデモランを見ましたが、ゴール手前でブレーキングする
際、車がスリップして横向く始末。。。ほとんどの車がコントロールを失っています。。。(汗)
そんな恐怖を抱いたまま、とりあえず1本目の走行は、様子見でアクセルは怖くて全開できません
でした。。。。とってもヘタレ?な走りでしたね。(苦笑)
でも、2本目は、1本目で大体つかめましたので、出足は滑らないように加減して出ましたが、
グリップを確認しながら、少しずつアクセルを全開にし5500rpmくらいまで、2速で引っ張り
ました!車がグリップを失いかけて微妙にケツが左右に触れ出したので、この辺りが限界だと感じ、
急にはブレーキを踏まずに3速にシフトアップしてからアクセルを抜きました。。。かなり怖かった
です!当日来れないオーナーさんのためとは言え、代打役もまさに命がけです。。。(汗)
でもエンジンはなかなか元気に回ってくれたと思います。ビデオ撮影の方も、完璧とは言えませんが、
ある意味命がけ?の部分はオーナーさんにもよく伝わるのではと思います。(笑)

結局、始まりから終わりまで終始雨に見舞われ、散々なレースとはなりましたが、せっかくのGWの
最終日に家で暇するよりは断然マシだったのと、レース自体の内容や結果よりも何より、雨であろうが
何であろうが、レースやイベントは仲間達と楽しむ共同作業であり、自分達で楽しい思い出を作ること
が大事なんだという事を、気付かせてくれた一日でした!!