イメージ 1

イメージ 2

日曜日に行ってきました!
セントラルサーキットに!!
幸い天気にも恵まれて良かったです!
当日は日曜日ってこともあり、国産車も多かったけど、最近では、アメ車の人も
けっこうタイムアタックに来ているので、フリー走行とはいえなかなか楽しいです!!

僕達は、4台を持ち込みました!!
一台はうちの店の車で454 LS-6搭載の'71コルベット。
この車はある意味ドラッグ慣れしているので、問題ないのですが、何といっても他の3台は車も
乗り手も初ドラッグ!!僕は自分が走る以上に、いろんな意味で疲れちゃいました。。。(笑)

特に今回は直前まで天候がはっきりしなかったので、一度は中止と決定したにもかかわらず、
前日の土曜で予報がガラっと変わって、急遽、行く事になったので、何かと慌しかったです。。。

で、他の3台とは、以前から紹介している白の'73チャレンジャーと、ほとんどオリジナル状態の
'70クーダ、それともう1台は350のZZ4をポン乗せの'68コルベット黒です。

で結果は。。。

各2回ずつの走行で、454のコルベットのほうは、いつもながらのパフォーマンスを発揮し、
12秒2をたたき出しました。いつもながら実に安定していますが、仕様から言えば、この
あたりが限界かと。。。ちなみにベストは同じセントラルで11秒9をマークしていますが
これはなかなか狙って出せるタイムではないようです。


さて問題の初ドラッグ組。。。
フリー走行にもかかわらず、出走前からかなり緊張しているようす。。。
未体験への不安とサーキットの雰囲気にのまれて、口数も少ない。。。

そんなに緊張されると、メカニックの僕としては、乗り手以上に緊張するではないかー!!
エンジンをレブらせて、壊すんじゃないか?とか不安ばかりが僕の頭をよぎります。

そして、実に初ドラッグらしい?ぎこちないステージングながらも、各車無事走行!!

その結果は。。。

'68コルベットが、びっくり!!初めてにしては上出来の13秒9!!
'73チャレンジャーが、スタートでエンジンストールしながらも14秒4と初めてにしては
これまたなかなかのタイム。
'70クーダが15秒5。。。まあこれはこんなもんでしょう。1速、2速とノーマルタイヤで
かきっ放しだったし。。。(本人はタイヤを絶対買うって少々落ち込み気味でした。)

とまあ、鈴鹿は走れなかったけど、無事、みんなドラッグデビューできて僕もやれやれです。
今年最初の一つの区切りがつき、一息つきたいところですが、僕の周りには、今日も、
ストリートドラッガーになることを目指す車たちであふれています。。。
僕のチューニングのメスが入るのを今か今かと何台も後に続いています。。。

今年もこの調子じゃ、とても僕が走れる日は来ないかもしれないけど、ドラッグの楽しさを
少しでも多くの人に分かってもらいたいから、とりあえず今は、この調子でサポートを頑張りたい
と思います!!  あ~でも走りたいな~!!(泣)