イメージ 1

5月7日のレースに向け作業も大詰め。エンジン周りがだいぶと仕上がってきました。

でも、このまま行けば完成は本番直前。。。うちの店からは、計5台エントリーしていますが

他の4台は以前に完成しており、普段からメンテしているから、軽い整備で済みそうなんだけど

この写真の車(ダッジ チャレンジャー)は、お客さんの車で元のエンジンが死んでしまい、

新たにハイパワーなHOT MOTORを積む事になりまして、結構な大手術でした。。。

実はこのエンジンは、僕の車に積んでいたエンジンで、それをもう一度組み直したもの。。。

Moparの440マグナムをベースにチューニングしています。けっこう速いっすよ!!

ただレース本番までの残りの日数を考えると、失敗は許されず、慎重に作業を進めています。

それに僕は速くて綺麗でカッコイイ車が好きで、ビジュアルも大切にするので、

余計に作業時間がかかってしまうのです。。。オリジナルで部品を加工して造ったりする

から大変なんですよね。。。でも、見た目のバランスと速さや機能性のバランスを考えた

時、どうしても妥協できない事って作業中に必ず出てくるんですよね。。。

ショーカーでもない、走ってなんぼのストリートマシンなのに、どうしても速くて綺麗な

エンジンルームに拘ってしまいます。でも、それが僕のポリシーであり、カスタムスタイル

なんです。だって想像してみてください!!このピカピカのエンジンでレースに挑み、ライバル

を倒して、そのレースの後に『お前、良くやったな!』って気持ちでボンネットを開けた時に、

ピカ~☆って誇らしげに輝いてたら誰だってうれしいでしょ?

で、結果的に速さも綺麗さも、他のライバル達より一枚上手っていう具合に。。。(笑)

さあ今日も深夜まで、僕のメカニックとしてのレースの裏方的?孤独な戦いは続きます。。。

今日もまた、広くも孤独なこのファクトリーで、マイペースに頑張っています。

仲間達とレースで勝利する喜びを分かち合うことを思い浮かべながら。。。

みなさん応援していてくださいね♪